書誌事項

自由の社会学

橋本努著

(真横から見る現代, 2)

NTT出版, 2010.12

タイトル別名

Sociology of freedom

タイトル読み

ジユウ ノ シャカイガク

大学図書館所蔵 件 / 122

内容説明・目次

内容説明

教育問題、知的財産権、アーキテクチャーからベーシックインカムまで。現代のさまざまな事象をもとに、私たちが真の意味で自由を実感できる社会を構想する。

目次

  • 第1章 自由な社会はいかにして可能か?—自由の社会理論
  • 第2章 虐げられた者への救済—「卓越(誇り)」原理その1
  • 第3章 崇高なる魂への支援—「卓越(誇り)」原理その2
  • 第4章 自由を生きる意味—「卓越(誇り)」原理その3
  • 第5章 偶有性からの出発—「生成変化」原理その1
  • 第6章 経済的誘因の構築—「生成変化」原理その2
  • 第7章 人工市場の導入—「生成変化」原理その3
  • 第8章 分散統治の術—「分化」原理その1
  • 第9章 分散統治の補完術—「分化」原理その2
  • 第10章 創造の核になる—「分化」原理その3

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB04289345
  • ISBN
    • 9784757142572
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    277p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ