キリシタン大名高山右近

書誌事項

キリシタン大名高山右近

谷真介著

女子パウロ会, 2011.5

タイトル別名

高山右近 : キリシタン大名

タイトル読み

キリシタン ダイミョウ タカヤマ ウコン

大学図書館所蔵 件 / 19

注記

カバーに「パウロ文庫」の表示あり

参考文献: p201-202

内容説明・目次

内容説明

世は、下克上の戦国時代。信長、秀吉、家康と、めまぐるしく勝者は変わる。そのなかで、キリシタンとしての誠実をつらぬきとおすことは、なんとむずかしいことか。右近の、武将としての力量と人望を恐れた家康は、ついに決断する。マニラへの追放を…。

目次

  • 第1章 この世の楽園を(喜びにみちた日々;荒木村重の謀反 ほか)
  • 第2章 生いたちとその時代(日本キリシタンの夜明け;“神の教え”をめぐって ほか)
  • 第3章 吹き荒れる嵐(秀吉の心変わり;“追放令”の真因 ほか)
  • 第4章 やみのなかの光のように(天下分け目の戦い;信者たちの興奮 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB05753710
  • ISBN
    • 9784789607056
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    206p
  • 大きさ
    15cm
  • 件名
ページトップへ