書誌事項

縄文時代

能登健著

(列島の考古学)

河出書房新社, 2011.6

タイトル別名

縄文時代 : 列島の考古学

タイトル読み

ジョウモン ジダイ

大学図書館所蔵 件 / 115

注記

主要参考文献: p110

内容説明・目次

内容説明

地域間の交流、社会の階層と相互扶助、自然との共生、これら縄文社会への疑問と答を、土器、土偶、遺跡に探る。新しい縄文時代観の構築。

目次

  • 1章 縄文ソサエティー(縦と横のコンポジション;縄文ネットワーク ほか)
  • 2章 縄文コンテンポラリー(芸術は爆発だ;最初の土器文様 ほか)
  • 3章 縄文ジェンダー(心の時代の原点を探る;謎の筒型土偶 ほか)
  • 4章 縄文カタストロフィー(迫りくる闇;送りの思想 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ