書誌事項

ワケありな映画

沢辺有司著

彩図社, 2011.5

タイトル別名

ワケありな映画

タイトル読み

ワケ アリ ナ エイガ

大学図書館所蔵 件 / 16

注記

主要参考文献: 巻末

内容説明・目次

内容説明

爆破予告があり上映中止になった「ブラック・サンデー」、戸塚ヨットスクール事件で関係者が逮捕されオクラ入りになった「スパルタの海」、公開直後に監督の妻と子供が殺された「ローズマリーの赤ちゃん」、わいせつをめぐり監督が訴えられた「愛のコリーダ」など、古今東西の「ワケありな映画」を46本収録。

目次

  • 第1章 上映禁止になったワケありな映画(『時計じかけのオレンジ』;『ガキ帝国 悪たれ戦争』 ほか)
  • 第2章 悲劇に彩られたワケありな映画(『ローズマリーの赤ちゃん』;『ラストタンゴ・イン・パリ』 ほか)
  • 第3章 ソフト化を封印されたワケありな映画(『ウルトラ6兄弟vs怪獣軍団』;『江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間』 ほか)
  • 第4章 トラブル続きのワケありな映画(『地獄の黙示録』;『愛のコリーダ』 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB06178640
  • ISBN
    • 9784883927913
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    205p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ