第二次大戦前夜史一九三六

書誌事項

第二次大戦前夜史一九三六

仲小路彰著

国書刊行会, 2011.6

復刻版

タイトル別名

第2次大戦前夜史1936

一九三六 : 第二次大戦前夜史

タイトル読み

ダイニジ タイセン ゼンヤシ センキュウヒャクサンジュウロク

大学図書館所蔵 件 / 41

注記

「世界興廢大戰史 一九三六年 1(世界戰史第1巻)、一九三六年 2(世界戰史第2巻) 」(戦争文化研究所, 昭和16年刊) の改題, 合本

内容説明・目次

内容説明

GHQが没収した仲小路彰の世界戦史。大戦はなぜ勃発したか、その真実に迫る!当時の陰謀渦巻く複雑怪奇な情勢…。

目次

  • 二・二六事件前後
  • ラインランド進駐
  • 人民戰線の激化
  • 國際聯盟の没落
  • 二・二六事件の判決
  • 支那抗日侮日の深刻化
  • スペイン革命の勃發
  • オリムピツク大會
  • トロツキスト問題の公判
  • 排日テロ事件の續出〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB06346461
  • ISBN
    • 9784336053435
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    4, 5, 243, 4, 4, 260p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ