高度成長期の日本経済 : 高成長実現の条件は何か

書誌事項

高度成長期の日本経済 : 高成長実現の条件は何か

武田晴人編

(東京大学ものづくり経営研究シリーズ)

有斐閣, 2011.8

タイトル別名

The high-growth economy in Japan

高度成長期の日本経済 : 高成長実現の条件は何か

タイトル読み

コウド セイチョウキ ノ ニホン ケイザイ : コウセイチョウ ジツゲン ノ ジョウケン ワ ナニ カ

大学図書館所蔵 件 / 177

注記

その他の執筆者 : 平山勉, 宮〓忠恒, 林采成, 呂寅満, 小堀聡, 榎一江, 金容度, 祖父江利衛, 韓載香, 石井晋, 植田浩史

内容説明・目次

内容説明

高成長の時代とはどのような時代であったのか?高成長はなぜ始まったのか?高成長はなぜ持続したのか?これまで奇跡とされてきた日本の高度成長期を検証し、そのメカニズムを明らかにする、戦後復興期に続く待望の実証研究。

目次

  • 日本の高成長経済
  • 需要構造と産業構造
  • 設備資金調達と都市銀行
  • 景気循環と景気対策
  • 1960年代前半の産業政策—「特振法」構想と通産省の国際競争力認識
  • エネルギー供給体制と需要構造
  • 「完全雇用」政策と労働市場の変容
  • 鉄鋼業—設備投資と企業間取引
  • 造船業—輸出競争力と市場基盤
  • 自動車工業—生産性と蓄積基盤
  • 流通—流通過程の革新と小売業の発展
  • 中小企業—動態と下請システムの形成

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ