終わりのない質問 : 臨床における無意識の作業

書誌事項

終わりのない質問 : 臨床における無意識の作業

クリストファー・ボラス著 ; 館直彦訳

誠信書房, 2011.11

タイトル別名

The infinite question

タイトル読み

オワリ ノ ナイ シツモン : リンショウ ニオケル ムイシキ ノ サギョウ

大学図書館所蔵 件 / 74

注記

注と文献: p215-217

人物索引: p223

事項索引: p224-229

内容説明・目次

内容説明

本書は、独立学派の精神分析家クリストファー・ボラスによる、無意識を聴く技法書である。著者は、自らに質問を発し、それに対する答えを求めるという形で無意識が活動することを、実際の臨床素材を用いて示している。フロイトが見出した自由連想法は、まさにこうした質問を発する衝動に基づいたものであると、著者は主張する。本書は、精神分析に関心がある人はもとより、無意識に興味を持っているすべての臨床家に有用である。

目次

  • 第1章 終わりのないこの世界
  • 第2章 特別で固有なつながり
  • 第3章 思考の工場で織り成すこと
  • 第4章 耳を傾けること
  • 第5章 真意を掴む
  • 第6章 無意識を記譜する
  • 第7章 アーリーン
  • 第8章 キャロライン
  • 第9章 アニー
  • 第10章 無意識の作業
  • 第11章 終わりのない質問

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB07542228
  • ISBN
    • 9784414414462
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xix, 229p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ