神経障害理学療法学

書誌事項

神経障害理学療法学

大畑光司, 玉木彰責任編集

(15レクチャーシリーズ, . 理学療法テキスト / 石川朗総編集||リガク リョウホウ テキスト)

中山書店, 2011.12-2012.3

初版

  • 1
  • 2

タイトル読み

シンケイ ショウガイ リガク リョウホウガク

大学図書館所蔵 件 / 104

注記

各巻ページ数: 1: xvii, 175p, 2: xvii, 171p

参考文献あり

内容説明・目次

巻冊次

1 ISBN 9784521732312

目次

  • 中枢神経系理学療法の基礎知識
  • 運動と感覚の中枢機能と構造
  • 脳損傷の定義と病態
  • 脳の損傷とその回復
  • 脳血管障害における医学管理
  • 脳血管障害におけるリハビリテーションの流れ
  • 脳血管障害後片麻痺患者の運動障害の特徴
  • 脳血管障害後片麻痺に対する評価(1)impairment
  • 脳血管障害後片麻痺に対する評価(2)activity limitation
  • 脳血管障害後片麻痺患者に対するトレーニング(1)課題指向型トレーニングと運動学習の理論的背景
  • 脳血管障害後片麻痺患者に対するトレーニング(2)—歩行に向けて
  • 座位,立位を中心に
  • 脳血管障害後片麻痺患者に対するトレーニング(3)—歩行を中心に
  • 脳血管障害における合併症
  • 高次脳機能障害と理学療法—pusher現象と半側空間無視
  • 脳血管障害における理学療法の実際
  • 試験
巻冊次

2 ISBN 9784521732329

目次

  • 脳の構造と機能—大脳基底核
  • 脳の構造と機能—小脳
  • 脳の構造と機能—脳幹
  • パーキンソン病の病態
  • パーキンソン病に対する理学療法
  • パーキンソン病に対するリハビリテーションの実際
  • 運動失調の病態
  • 運動失調に対する理学療法
  • 運動失調に対するリハビリテーションの実際
  • 頭部外傷・脳腫瘍の病態
  • 頭部外傷
  • 多発性硬化症の病態
  • 多発性硬化症に対する理学療法・リハビリテ−ションの実際
  • 筋萎縮性側索硬化症の病態
  • 筋萎縮性側索硬化症に対する理学療法・リハビリテーションの実際
  • 試験

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ