書誌事項

電気電子物性工学

岩本光正著

(電子・通信工学, EKR-13)

数理工学社 , サイエンス社 (発売), 2012.1

タイトル読み

デンキ デンシ ブッセイ コウガク

大学図書館所蔵 件 / 77

注記

参考文献: p[166]

内容説明・目次

内容説明

電気電子物性工学についての概要をわかりやすく説明した。電気・電子素材材料の使われかたの最も基礎となる。『電流を流す』『電流の流れを断ち切る』『電気をためる』『電気の流れを制御する』『電気のため方を制御する』という、基本的機能に注目して解説した。具体的な理解が得られるように、例題や章末問題を用意した。

目次

  • 第1章 電気電子物性の基礎
  • 第2章 電荷蓄積と誘電体
  • 第3章 電子の流れと金属
  • 第4章 電流の遮断と絶縁体
  • 第5章 強誘電体と液晶
  • 第6章 電流制御と半導体
  • 第7章 磁性体

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB0823471X
  • ISBN
    • 9784901683852
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京,東京
  • ページ数/冊数
    viii, 171p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ