書誌事項

人は成熟するにつれて若くなる

ヘルマン・ヘッセ著 ; フォルカー・ミヒェルス編 ; 岡田朝雄訳

(草思社文庫)

草思社, 2011.12

タイトル別名

Mit der Reife wird Man immer jünger

タイトル読み

ヒト ワ セイジュク スル ニ ツレテ ワカク ナル

大学図書館所蔵 件 / 8

注記

1995年刊の著作の文庫化

内容説明・目次

内容説明

『少年の日の思い出』『車輪の下』など青春を描いた作家として知られる文豪ヘッセが、生死病苦をテーマにエッセイ、詩を綴る最晩年の作品集。老いにたどりついた者だけが知ることのできる、秘かな悦びと人生の煌めきがここにある。

目次

  • 春の散歩
  • 耳を澄ます
  • 夏の終わり
  • 老いる
  • 晩夏
  • 湯治客
  • 忠告
  • 断章
  • 五十歳の男
  • 老いること〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB08403952
  • ISBN
    • 9784794218674
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    250p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ