チェルノブイリ原発事故がもたらしたこれだけの人体被害 : 科学的データは何を示している

著者

書誌事項

チェルノブイリ原発事故がもたらしたこれだけの人体被害 : 科学的データは何を示している

核戦争防止国際医師会議ドイツ支部著 ; 松崎道幸監訳

合同出版, 2012.3

タイトル別名

Health effects of Chernobyl

Gesundheitliche Folgen von Tschernobyl : 25 Jahre nach der Reaktorkatastrophe

タイトル読み

チェルノブイリ ゲンパツ ジコ ガ モタラシタ コレダケ ノ ジンタイ ヒガイ : カガクテキ データ ワ ナニ オ シメシテ イル

大学図書館所蔵 件 / 94

注記

われわれが推奨する参考文献: p25

内容説明・目次

内容説明

チェルノブイリ原発事故がもたらした健康影響を検討した240余の研究を評価。原発事故による健康被害に適切な対策を講じるための必読書。

目次

  • 第1章 はじめに
  • 第2章 リクビダートル
  • 第3章 乳児死亡率
  • 第4章 遺伝性障害・催奇形性(奇形)
  • 第5章 甲状腺がんとその他の甲状腺疾病
  • 第6章 全がん・白血病
  • 第7章 チェルノブイリ原発事故によるさまざまな疾病
  • 第8章 政府および公的機関によるチェルノブイリ事故の影響の卑小化

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ