書誌事項

極寒のシベリアに生きる : トナカイと氷と先住民

高倉浩樹編

新泉社, 2012.4

タイトル読み

ゴッカン ノ シベリア ニ イキル : トナカイ ト コオリ ト センジュウミン

大学図書館所蔵 件 / 76

注記

NOTE:内容: 序章: 極寒のシベリアに生きる人々, I: 人類とシベリア(第1章「人類のシベリア進出」-第3章「シベリアのロシア人」, コラム1「シベリアの諸民族」, 資料1「シベリアに暮らす諸民族一覧」), II: 寒冷環境と社会(第4章「極北・高緯度の自然環境」-第8章「氷の上の道路交通」, コラム2「途絶環境化するシベリアの村」), III: 先住民の言語と宗教(第9章「先住民言語の多様な世界」-終章「シベリアの温暖化と文化人類学」, 資料2「シベリアをさらに学びたい人のための文献案内」), 編者あとがき, 編者・執筆者紹介, 文献一覧

シベリアに暮らす諸民族一覧: p92-95

シベリアをさらに学びたい人のための文献案内: p248-253

文献一覧: 巻末piv-xiii

収録内容

  • 極寒のシベリアに生きる人々 : シベリア理解への視角 / 高倉浩樹 [執筆]
  • 人類のシベリア進出 : 多様な生存・適応戦略 / 佐々木史郎 [執筆]
  • トナカイ牧畜の歴史的展開と家畜化の起源 / 中田篤 [執筆]
  • シベリアのロシア人 / 藤原潤子 [執筆]
  • シベリアの諸民族 / 吉田睦 [執筆]
  • 極北・高緯度の自然環境 / 檜山哲哉 [執筆]
  • 氷の民族誌 : レナ川中流域サハ人の智恵と生業技術 / 高倉浩樹 [執筆]
  • シベリアのトナカイ牧畜・飼育と開発・環境問題 / 吉田睦 [執筆]
  • 毛皮獣の利用をめぐる生態系保全と外来生物問題 / 池田透 [執筆]
  • 氷の上の道路交通 / 奥村誠 [執筆]
  • 途絶環境化するシベリアの村 : ソ連崩壊と温暖化 / 藤原潤子 [執筆]
  • 先住民言語の多様な世界 / 永山ゆかり [執筆]
  • シャマニズムをめぐる神話と世界観 / 山田仁史 [執筆]
  • シベリアの温暖化と文化人類学 / 高倉浩樹 [執筆]

内容説明・目次

内容説明

地球温暖化の影響を最も受けやすいといわれる北極圏。その極北の地に人類はいつから進出し、厳しい自然環境の中を生き抜いてきたのか。寒冷環境に適応してきた人々の歴史と文化、暮らしと社会の仕組みを見つめる。文系・理系の最先端の研究成果をわかりやすく概説したシベリア入門。

目次

  • 極寒のシベリアに生きる人々—シベリア理解への視角
  • 1 人類とシベリア(人類のシベリア進出—多様な生存・適応戦略;トナカイ牧畜の歴史的展開と家畜化の起源 ほか)
  • 2 寒冷環境と社会(極北・高緯度の自然環境;氷の民族誌—レナ川中流域サハ人の智恵と生業技術 ほか)
  • 3 先住民の言語と宗教(先住民言語の多様な世界;シャマニズムをめぐる神話と世界観)
  • シベリアの温暖化と文化人類学

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ