エネルギー問題に効くデザイン

書誌事項

エネルギー問題に効くデザイン

永井一史+30人の若手デザイナーたち著

誠文堂新光社, 2012.4

タイトル別名

エネルギー問題に効くデザイン : ワークショップから生まれた、日本を元気にするアイデア

タイトル読み

エネルギー モンダイ ニ キク デザイン

大学図書館所蔵 件 / 100

注記

ジャケットに「ワークショップから生まれた、日本を元気にするアイデア」とあり

内容説明・目次

内容説明

エネルギー50%社会の実現に、デザインはどう貢献できるのか?この難題に、30人の若手デザイナーが挑んだ。博報堂の社内ワークショップから生まれた大胆でユニークな企画の数々。その発想のプロセスとアイデアを、公開。

目次

  • 第1章 なぜ今、デザイナーがエネルギー問題を考えるのか
  • 第2章 「低エネルギー社会」をデザインするための基礎知識(問題を知る・気づきを得る;意識を変える・行動にうつす)
  • 第3章 デザイナーたちの日本を元気にするアイデア(「習慣・暮らし方」のデザイン;「知識・気づき」のデザイン;「情報」のデザイン;「社会・コミュニティ・まち」のデザイン)
  • 第4章 これからの時代にデザインができること

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB09052897
  • ISBN
    • 9784416212554
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    207p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ