シマに生きる : 沖縄の民俗社会と世界観

書誌事項

シマに生きる : 沖縄の民俗社会と世界観

泉武著

同成社, 2012.5

タイトル読み

シマ ニ イキル : オキナワ ノ ミンゾク シャカイ ト セカイカン

大学図書館所蔵 件 / 53

注記

参考文献一覧: p357-364

内容説明・目次

内容説明

まだ仏教思想の影響を受けていない頃の日本列島の死後世界観を問うために、沖縄の島々を訪れて民俗資料を精緻に分析し、島で暮らす中で醸成された死生観の本質を探る。

目次

  • 序章 研究の方向と沖縄民俗モノグラフィー
  • 第1章 中城湾をめぐる島(1)—津堅島の民俗から
  • 第2章 中城湾をめぐる島(2)—久高島の民俗から
  • 第3章 池間島の民俗から
  • 第4章 多良間島の民俗から
  • 第5章 竹富島の民俗から
  • 第6章 シマに生きること—シマを貫く普遍性と原理性

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ