黄砂と口蹄疫 : 大気汚染物質と病原微生物

書誌事項

黄砂と口蹄疫 : 大気汚染物質と病原微生物

真木太一著

技報堂出版, 2012.3

タイトル読み

コウサ ト コウテイエキ : タイキ オセン ブッシツ ト ビョウゲン ビセイブツ

大学図書館所蔵 件 / 53

注記

引用文献: p[181]-187

内容説明・目次

目次

  • 1章 黄砂と越境大気汚染
  • 2章 口蹄疫の基本情報と発生、防疫および空気伝染
  • 3章 海外での口蹄疫の発生状況
  • 4章 口蹄疫の初発生の伝播経路とその原因—黄砂、風による伝播、蔓延
  • 5章 詳しい発生状況の考察—疫学調査中間とりまとめ
  • 6章 口蹄疫の防疫対応・改善報告—口蹄疫対策検証委員会報告書
  • 7章 日本学術会議からの黄砂、大気汚染物質に関する報告、提言
  • 8章 鳥インフルエンザの発生、蔓延について
  • 9章 2007年の大分県、山口県での麦さび病の発生、伝染状況

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB09169690
  • ISBN
    • 9784765534543
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vi, 197p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ