木蓮荘綺譚 : 伊集院大介の不思議な旅

書誌事項

木蓮荘綺譚 : 伊集院大介の不思議な旅

栗本薫 [著]

(講談社文庫, [く-2-49])

講談社, 2012.5

タイトル読み

モクレンソウ キタン : イジュウイン ダイスケ ノ フシギ ナ タビ

大学図書館所蔵 件 / 3

注記

2008年6月刊の文庫化

叢書番号はブックジャケットによる

伊集院大介シリーズ作品リストほか: p404-408

内容説明・目次

内容説明

木蓮の匂う屋敷の品のいい老婦人と、伊集院大介は知り合う。彼女がピアノ教師をしていた二十年前、神隠しに遭ったように帰り道に消えた幼い女の子。瀟洒な住宅街では、三件の幼児失踪・殺害事件が今なお暗い影を落としていた。閉ざされた館の人形が心優しき名探偵を誘う伊集院大介シリーズ、最後の長編。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB09302520
  • ISBN
    • 9784062772617
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    408p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ