書誌事項

聞き書野中広務回顧録

[野中広務述] ; 御厨貴, 牧原出編

岩波書店, 2012.6

タイトル別名

野中広務回顧録 : 聞き書

タイトル読み

キキガキ ノナカ ヒロム カイコロク

大学図書館所蔵 件 / 139

注記

野中広務略年譜: 巻末

内容説明・目次

内容説明

57歳で中央政界に進出、自治大臣、官房長官、自民党幹事長と権力の階段を一気に駆け上がり、九〇年代の日本政治をリードした野中広務氏。村山、橋本、小渕、森内閣を裏側で支え、「影の総理」「政界の狙撃手」と呼ばれた氏は激動の政治状況の中でどのように決断し、闘ったのか。これまで語られなかった新事実をまじえ、なまなましく語る。

目次

  • 国政に出るまで
  • 創政会の旗揚げと竹下内閣の誕生
  • 竹下・宇野・海部内閣時代
  • 「政界の狙撃手」
  • 「野党・自民党」の闘い
  • 「自社さ」村山内閣の誕生
  • 「戦後五十年」と危機管理—自治大臣・国家公安委員長として
  • 橋本内閣を支えて
  • 普天間問題と橋本行革
  • 悪魔にひれ伏してでも—小渕内閣官房長官時代
  • 小渕首相、倒れる
  • 神の国発現・加藤の乱・えひめ丸事故—森内閣の退陣まで
  • 小泉内閣時代と政界引退

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ