「無縁社会」に高齢期を生きる

書誌事項

「無縁社会」に高齢期を生きる

森岡清美著

(アーユスの森新書, 007)

佼成出版社, 2012.7

タイトル別名

無縁社会に高齢期を生きる

タイトル読み

ムエン シャカイ ニ コウレイキ オ イキル

大学図書館所蔵 件 / 64

注記

参考文献: p198-200

内容説明・目次

内容説明

老いを生き抜く力が、湧いてくる。家族社会学と宗教社会学の泰斗が語る「“脱家族”社会」の結縁力。

目次

  • 第1章 無縁社会の高齢者(高齢期とその問題;独り住まいの高齢者;親の老後の世話は当然か;家族への期待)
  • 第2章 高齢者をめぐる家族(高齢者にみる核家族化;核家族化のなかの三世代家族;親と既婚子との付き合い)
  • 第3章 介護との取り組み(家族に介護は可能か;付き添い介護;在宅介護を担う)
  • 第4章 永別への対応(死の周辺化;家族の世俗化;悲歎の個人化)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ