中国共産党の支配と権力 : 党と新興の社会経済エリート

書誌事項

中国共産党の支配と権力 : 党と新興の社会経済エリート

鈴木隆著

慶應義塾大学出版会, 2012.7

タイトル読み

チュウゴク キョウサントウ ノ シハイ ト ケンリョク : トウ ト シンコウ ノ シャカイ ケイザイ エリート

大学図書館所蔵 件 / 147

注記

学位請求論文「中国共産党の政治的支配に関する研究 : 新興の社会経済エリートに対する政治的アプローチを中心として」(慶應義塾大学、2010年)を加筆修正したもの

内容説明・目次

内容説明

市場経済化に伴う新しい社会経済エリートの台頭に直面して、中国共産党はどのように政治的適応を果たしたか。2000年代初頭から今日に至るまで、中国の支配体制と権力構造はいかに変貌を遂げたのか。多数の資料と緻密な実証分析に基づき、共産党による支配の実相を解明するとともに、民主化を含む今後の中国政治の方向性を探る。

目次

  • 序章 政党研究の対象としての中国共産党の「復権」
  • 第1章 新社会階層の政治的志向をめぐる共産党の認識と対応の指針
  • 第2章 新社会階層に対する組織路線と「両新組織」の党建設
  • 第3章 「3つの代表」論に基づく新社会階層の党員リクルート
  • 第4章 統一戦線をめぐる共産党の認識と理論的進展
  • 第5章 新社会階層に対する統一戦線活動
  • 終章 中国の「党=国家体制」の政治的可能性

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB0985137X
  • ISBN
    • 9784766419511
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vi, 432p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ