私の西洋音楽巡礼

書誌事項

私の西洋音楽巡礼

徐京植 [著]

みすず書房, 2012.7

タイトル別名

나의 서양음악 순례

私の西洋音楽巡礼

タイトル読み

ワタクシ ノ セイヨウ オンガク ジュンレイ

大学図書館所蔵 件 / 56

内容説明・目次

内容説明

幼時から少青年時代のクラシック音楽との出会い、母や家族や友人のこと、さらにパートナーとともに出向いた数々のコンサート、ザルツブルク音楽祭、マーラーやシューベルト、そして尹伊桑について…時代と土地と文献を縦横にわたりながら、音楽という鏡に映して自分自身を省みた、徐京植の最新エッセイ集。

目次

  • 音楽は危険だ
  • 性の目覚め、音楽の目覚め
  • 年上の女
  • 幼い頃
  • 初恋
  • あるチェリストの思い出
  • レクイエム
  • 音の世界、色を楽しむところ
  • 西ベルリン
  • 「向こう側」に流れる音響—二〇一〇年ザルツブルク音楽祭〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB09916147
  • ISBN
    • 9784622077015
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    kor
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    244p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ