戦場へ征 (ゆ) く、戦場から還 (かえ) る : 火野葦平、石川達三、榊山潤の描いた兵士たち

書誌事項

戦場へ征 (ゆ) く、戦場から還 (かえ) る : 火野葦平、石川達三、榊山潤の描いた兵士たち

神子島健著

新曜社, 2012.8

タイトル別名

戦場へ征く、戦場から還る

戦場へ征く戦場から還る : 火野葦平石川達三榊山潤の描いた兵士たち

タイトル読み

センジョウ エ ユク センジョウ カラ カエル : ヒノ アシヘイ イシカワ タツゾウ サカキヤマ ジュン ノ エガイタ ヘイシ タチ

大学図書館所蔵 件 / 71

注記

博士論文 (東京大学, 2010年) に多少の加筆修正をしたもの

基本文献一覧: p545-546

関連年表: p547-551

人名・書名索引: p552-562

内容説明・目次

内容説明

日中戦争、十五年戦争に動員された兵士たちを描いた小説を手がかりに、兵隊になり、戦い、還ってくるとはどういうことか、を初めてトータルに解明。

目次

  • 第1部 方法(本書の問いとその背景;兵士たちのこと)
  • 第2部 戦場へ征く(戦場の小説へ;戦場と兵隊の小説;兵営を描く—火野葦平『陸軍』と『青春の岐路』)
  • 第3部 戦場から還る(帰還兵の時代—戦場から銃後へ;敗戦と復員)
  • 結論

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ