書誌事項

都市的な場

中世都市研究会編

(中世都市研究 / 中世都市研究会編, 17)

山川出版社, 2012.9

タイトル読み

トシテキナ バ

大学図書館所蔵 件 / 94

注記

文献: 論末

代表: 五味文彦, 小野正敏, 玉井哲雄

内容説明・目次

内容説明

網野善彦が提起した『都市的な場』とは何だったのか。気鋭の研究者が「網野都市論の衝撃」(石井進の言)を捉え直す。

目次

  • 第1部 都市的な場(中世東国の道とマチ—考古学からみた『都市的な場』;「場」の発想—中世都市論の構想と系譜;建築史からみた「都市的な場」—宿・市と町家;地理学からみた都市的な場—絵画史料に「都市」景観を探る;都市における「場」の特質—戦国大名法からみる;瀬戸内海沿岸部における都市的な場—「草戸千軒」の成立状況を中心に;中世駿河国の「都市的な場」と茶;鎌倉由比の市庭—鎌倉の都市創世記;「都市的な場」と鎌倉—商人・職人の鎌倉への入り方)
  • 第2部 全体討論「都市的な場」
  • 第3部 都市・城館研究の最新動向2011・4〜2012・3(北海道・東北;関東;甲信;東海;北陸;近畿;中国;四国;九州;沖縄)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB10119510
  • ISBN
    • 9784634160538
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    330p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ