鳥学の100年 : 鳥に魅せられた人々 : 日本鳥学会100周年記念

書誌事項

鳥学の100年 : 鳥に魅せられた人々 : 日本鳥学会100周年記念

井田徹治著

平凡社, 2012.9

タイトル別名

Commemorating hundred years of the Ornithological Society of Japan 1912-2012

タイトル読み

チョウガク ノ 100ネン : トリ ニ ミセラレタ ヒトビト : ニホン チョウガッカイ 100シュウネン キネン

大学図書館所蔵 件 / 94

注記

協力: 日本鳥学会, 山階鳥類研究所

鳥学会関係略年表: p278-282

参考文献: p283-285

内容説明・目次

内容説明

日本の空に甦れ、トキ、コウノトリ、アホウドリ…。明治末年、わずかな人数で発足した日本鳥学会。分類学から生態学まで、わが国の鳥学をリードしてきた人々の軌跡を辿り、これからの鳥学の役割、人間と鳥の共存を問う。

目次

  • 第1章 鳥学を築いた人々(学会の始まり;多才な動物学者、飯島魁 ほか)
  • 第2章 鳥学一〇〇年の軌跡(幻の鳥;驚きの発見、ヤンバルクイナ ほか)
  • 第3章 鳥を守る研究(危機に立つ鳥たち;一度は絶滅宣言も。鳥島のアホウドリ ほか)
  • 第4章 これからの鳥学(少なかったプロの鳥学者;学会を支えたアマチュアたち ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ