どうして宇宙酔いは起きる? : 感覚する脳の混乱と適応

書誌事項

どうして宇宙酔いは起きる? : 感覚する脳の混乱と適応

森滋夫著

(宇宙空間と人体メカニズム, 1)

恒星社厚生閣, 2012.10

タイトル読み

ドウシテ ウチュウヨイ ワ オキル : カンカク スル ノウ ノ コンラン ト テキオウ

大学図書館所蔵 件 / 70

注記

参考図書・引用文献: p247-250

内容説明・目次

目次

  • 第1章 “宇宙酔い”ってなに?(三人に二人が“宇宙酔い”になる!;“宇宙酔い”も車酔いや船酔いと同じ?;宇宙酔い発症の成因説いろいろ ほか)
  • 第2章 鯉も宇宙酔いになった!?(第一次材料実験(FMPT)という名のビッグプロジェクト;鯉の宇宙実験計画;ケネディ宇宙センター(KSC)への遠い途 ほか)
  • 第3章 宇宙酔いを起こす脳の不思議な世界(“見る”脳は豊富な体験が作り上げる;目を動かしても視界が動かない不思議—視覚における位置の恒常性;自分が動いていないのに動いているように感じる不思議—ベクション ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB10445875
  • ISBN
    • 9784769912804
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    x, 255p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ