少女時代と日本の音楽生態系

書誌事項

少女時代と日本の音楽生態系

三浦文夫著

(日経プレミアシリーズ, 173)

日本経済新聞出版社, 2012.10

タイトル読み

ショウジョ ジダイ ト ニホン ノ オンガク セイタイケイ

大学図書館所蔵 件 / 50

内容説明・目次

内容説明

ソフトとハードが一体となった韓国のブランド向上は、最初に国家戦略があったのではない。KPOPや韓流ドラマのグローバルな人気の広がりを、スマートフォンやスマートテレビなどのブランディングに利用し始めた民間の動きに、政府が後追いで支援したのである。韓国のアイドルはなぜ強いのか?日本のアーティストの海外進出は?日韓の音楽ビジネスの奔流を描いた注目作。

目次

  • 第1章 日本のポップミュージックとKPOP
  • 第2章 挑戦し続けるラルクアンシエル
  • 第3章 KPOPのトップランナー少女時代
  • 第4章 イスマンのCT理論
  • 第5章 日本の音楽ビジネスの状況
  • 第6章 KPOPのビジネスモデル
  • 第7章 日本のポップミュージックの海外進出
  • 第8章 音楽と新しいメディアテクノロジー
  • 第9章 グローバル展開のゆくえ

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ