書誌事項

生涯現役の知的生活術

小野田寛郎ほか著

育鵬社 , 扶桑社 (発売), 2012.10

タイトル読み

ショウガイ ゲンエキ ノ チテキ セイカツジュツ

大学図書館所蔵 件 / 12

注記

その他の著者: 千玄室, 東城百合子, 三浦朱門, 岡崎久彦, 渡部昇一, 曽野綾子, 屋山太郎, 伊藤隆, 小川義男, 村上和雄, 渡辺利夫, 江口克彦

内容説明・目次

内容説明

老年夫婦の和やかな関係の秘訣、頭脳を活性化し続ける暗記のすすめ、真向法、断食、気功、自然食、人の話の聞き方、豊かな発想法…戦前、戦後、そして平成の時代を生き抜き、「一身にして三生」ともいえる貴重な人生経験を有する13人の著者による、1053歳分のとっておきの知恵が満載。

目次

  • 夫婦互いに、生きたいように生きる(日本藝術院院長・三浦朱門)
  • 壮ニシテ学ベバ、則チ老イテ衰ヘズ(上智大学名誉教授・渡部昇一)
  • 「原始力」と社会の重要性(財団法人小野田自然塾理事長・小野田寛郎)
  • のどの渇きを癒すとともに、心の渇きを癒す茶道の極意(茶道裏千家前家元・千玄室)
  • 死にかけて「自然の力」に育まれる(『あなたと健康』主幹・東城百合子)
  • 「あるがまま」に生きる(拓殖大学総長・学長・渡辺利夫)
  • 松下幸之助の知的生活術—人に尋ねて、成長を続ける(参議院議員・江口克彦)
  • 人生の第四コーナーを回り、ますます忙しく—後世に残すオーラル・ヒストリー(東京大学名誉教授・伊藤隆)
  • 政治を見る視点が定まり一瀉千里—ブレず、おもねらず(政治評論家・屋山太郎)
  • 「戦後教育のシーラカンス」と呼ばれて(狭山ヶ丘高等学校校長・小川義男)
  • 何歳からでも遺伝子のスイッチはオンできる(筑波大学名誉教授・村上和雄)
  • 気功のすすめ(元駐タイ大使・岡崎久彦)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB10840042
  • ISBN
    • 9784594066888
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京,東京
  • ページ数/冊数
    282p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ