書誌事項

透明なる社会

ジャンニ・ヴァッティモ著 ; 多賀健太郎訳

(イタリア現代思想, 3)

平凡社, 2012.11

タイトル別名

La società trasparente

透明なる社会

タイトル読み

トウメイ ナル シャカイ

大学図書館所蔵 件 / 113

注記

原著第3版の翻訳

内容説明・目次

内容説明

来たるべき情報技術社会を透徹した思考で捉え、世界の多元化、脱現実化、コミュニケーションの多チャンネル化のなかで、「透明なる社会」の到来という近代啓蒙思想の「強い」理想を、その形而上学的な呪縛や限界から解き放とうとする試み。今日における哲学の使命に賭ける、ヴァッティモ一流の「弱い思考」に貫かれた好著。

目次

  • 第1章 ポストモダン—透明なる社会なのか?
  • 第2章 人文科学とコミュニケーション社会
  • 第3章 再発見された神話
  • 第4章 揺らぎの芸術
  • 第5章 ユートピアからヘテロトピアへ
  • 第6章 脱現実化の限界

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB10968498
  • ISBN
    • 9784582703443
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    ita
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    157p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ