パリの学生街 : 歩いて楽しむカルチェ・ラタン

書誌事項

パリの学生街 : 歩いて楽しむカルチェ・ラタン

戸塚真弓著

(中公文庫, [と-21-6])

中央公論新社, 2012.11

タイトル別名

パリの学生街 : 歩いて楽しむカルチェラタン

タイトル読み

パリ ノ ガクセイガイ : アルイテ タノシム カルチェ ラタン

大学図書館所蔵 件 / 15

注記

「パリの学生街」 (2009年6月刊) の文庫化

叢書番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

たおやかに曲がる細道を行けば、今日も小さな発見がある。歳月を経た建物の柔和な表情、ローマ人の支配の痕跡、美術館、ソルボンヌ大学、教会、書店、露店市…。知的で質実、おおらかな風が吹き抜けるこの街に暮らして二十年。日々心をときめかせるカルチェ・ラタンの素顔の魅力。

目次

  • 住まいは、右岸か左岸か
  • 窓辺のかたつむり
  • 気になる女たち
  • 古代ローマの大浴場遺跡
  • 学生街で楽しむ古い教会めぐり
  • ジョルジュ・サンドが讃美した「貴婦人と一角獣」のタピスリー
  • ヘミングウェイの空腹とリュクサンブール公園今昔
  • ソルボンヌと音楽祭
  • ユシェット通りのギリシャ風サンドイッチ
  • 私のお気に入り、アラブ世界研究所〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ