書誌事項

FBI捜査官が教える「しぐさ」の心理学

J.ナヴァロ, M.カーリンズ著 ; 西田美緒子訳

(河出文庫, [ナ1-1])

河出書房新社, 2012.12

タイトル別名

What every body is saying : an ex-FBI agent's guide to speed-reading people

FBI捜査官が教えるしぐさの心理学

しぐさの心理学 : FBI捜査官が教える

タイトル読み

FBI ソウサカン ガ オシエル シグサ ノ シンリガク

大学図書館所蔵 件 / 57

注記

参考文献: p318-322

単行本(河出書房, 2010)の文庫化

内容説明・目次

内容説明

言葉ではウソをつけても、しぐさではウソをつけない。自信のあるなしや、安心/不安なときのしぐさの違いを見分けられるようになれば、人とのつきあいがスムーズになる。「スパイキャッチャー」、「人間ウソ発見器」の異名をとる元FBI捜査官が、普段見落としがちなしぐさによるメッセージを、あますところなく明かす。

目次

  • 第1章 しぐさに秘められた意味を知る
  • 第2章 辺縁系の遺産で生きる
  • 第3章 ボディー・ランゲージへの第一歩を踏み出す—足と脚のメッセージ
  • 第4章 胴体の語るヒント—腰、腹、胸、肩のメッセージ
  • 第5章 手の届く範囲にある知識—腕のメッセージ
  • 第6章 落ち着くために—手と指のメッセージ
  • 第7章 心のキャンバス—顔のメッセージ
  • 第8章 ウソを見抜く—慎重に判断すること!
  • 第9章 最後に

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB11224871
  • ISBN
    • 9784309463803
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    322p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ