書誌事項

多体系の量子論

A.M.ザゴスキン著 ; 樺沢宇紀訳

丸善プラネット , 丸善出版 (発売), 2012.11

新装版

タイトル別名

Quantum theory of many-body systems

ザゴスキン多体系の量子論

タイトル読み

タタイケイ ノ リョウシロン

大学図書館所蔵 件 / 49

注記

参考文献: p[257]-263

原著 (Springer-Verlag New York, c1998) の全訳

本書は1999年にシュプリンガー・ジャパンから出版された同名書籍を新装版として再出版したもの

内容説明・目次

内容説明

物性論のための多体の量子論、すなわち主としてグリーン関数を用いた場の量子論の凝縮系への応用を平易に解説した教科書。絶対零度の形式から有限温度の松原形式、非平衡を扱うKeldysh形式、超伝導を扱う南部‐Gor’kov形式までの解説を含む。量子ポイントコンタクトやトンネル接合などの電子デバイス的な応用例を取り上げながら、場の理論の手法の多様な技法を新しい視点を加味しつつ要領よくまとめてある。

目次

  • 第1章 基礎概念(多体系の量子論の考え方;1粒子の量子論における伝播関数;伝播関数に対する摂同論;第二量子化)
  • 第2章 絶対零度のGreen関数(多体系のGreen関数—定義と性質;摂動論—Feynmanダイヤグラム)
  • 第3章 種々のGreen関数とその応用(熱平衡Green関数の数学的な性質;松原形式 ほか)
  • 第4章 超伝導に対する多体理論の方法(超伝導状態の一般的描像;常伝導状態の不安定性 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB11234401
  • ISBN
    • 9784863451445
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京,東京
  • ページ数/冊数
    x, 267p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ