書誌事項

緋文字

ホーソーン著 ; 小川高義訳

(光文社古典新訳文庫, [KAホ5-1])

光文社, 2013.2

タイトル別名

The scarlet letter

緋文字

タイトル読み

ヒモンジ

大学図書館所蔵 件 / 137

注記

ホーソーン年譜: p444-452

内容説明・目次

内容説明

17世紀ニューイングランド、幼子をかき抱いて刑台に立った女の胸に付けられた「A」の文字。子供の父親の名を明かさないヘスター・プリンを、若き教区牧師と謎の医師が見守っていた。各々の罪を抱えた三つの魂が交わるとき、緋文字の秘密が明らかに。アメリカ文学屈指の名作登場。不倫の罪を背負いながらも毅然と生きる女、罪悪感に苛まれ衰弱していく牧師、復讐心に燃えて二人に執着する医師—宗教色に隠れがちだった登場人物たちの心理に、深みと真実味を吹き込んだ新訳。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB11637747
  • ISBN
    • 9784334752675
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    460p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ