書誌事項

宗教と政治

日本政治学会編

(年報政治学, 2013-1)

木鐸社, 2013.6

タイトル読み

シュウキョウ ト セイジ

大学図書館所蔵 件 / 72

注記

Summary of articles: p419-428

参考文献あり

収録内容

  • 「宗教と政治」の現在 : 政治理論の視点から / 千葉眞 [著]
  • 公共宗教と世俗主義の限界 : ホセ・カサノヴァとチャールズ・テイラーの議論を中心に / 高田宏史 [著]
  • 共同翻訳と公共圏のポリフォニー : ハーバーマスの「ポスト世俗社会」論 / 木部尚志 [著]
  • 『共通の信仰』と『道徳的人間と非道徳的社会』 : ジョン・デューイとラインホールド・ニーバーにおける政治と信仰 / 中野勝郎 [著]
  • 未完の「市民宗教」 : ピエール・ルルーとリベラルな社会主義の萌芽 / 高山裕二 [著]
  • シャルル・モーラスにおける宗教的ナショナリズムの思想構造 / 伊達聖伸 [著]
  • 「政治」による「宗教」の利用・排除 : 近代日本における宗教団体の法人化をめぐって / 小川原正道 [著]
  • 多文化主義と宗教的マイノリティ : ムスリムの統合の問題をめぐって / 辻康夫 [著]
  • グローバル・ジハードの変容 : アブー・ムスアブ・アッ=スーリーによる「ウンマ(イスラーム共同体)」の分散型組織論 / 池内恵 [著]
  • 世論調査と政治過程 : 調査方法の変化との関係を中心に / 前田幸男 [著]
  • 戦後日本人の政治参加 : 「投票参加の平等性」論を再考する / 境家史朗 [著]
  • 「平成の大合併」の政治的効果 : 市長選挙結果の分析から / 平野淳一 [著]
  • ベンサムにおけるデモクラシーと官僚制 : 「責任」の概念を中心に / 小畑俊太郎 [著]
  • ウィリアム・コノリーの領域性 : 主体と主権 / 鵜飼健史 [著]
  • 大阪市警視庁の興亡 : 占領期における権力とその「空間」 / 小宮京 [著]
  • 関係修復の国際政治と戦後日本外交 : 政策決定者の共時的認識と対象国の選択 / 福島啓之 [著]
  • 日本の南極への関与1910-1963 : 理想主義/現実主義的国際観の狭間で / 友次晋介 [著]

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB12741697
  • ISBN
    • 9784833224635
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpneng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    428p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ