音楽をひらく : アート・ケア・文化のトリロジー

書誌事項

音楽をひらく : アート・ケア・文化のトリロジー

中村美亜著

水声社, 2013.6

タイトル別名

音楽をひらく : アートケア文化のトリロジー

タイトル読み

オンガク オ ヒラク : アート ケア ブンカ ノ トリロジー

大学図書館所蔵 件 / 109

注記

参考文献: p219-230

内容説明・目次

内容説明

なぜ、わたしたちは“音楽”から“生きるよろこび”を得るのか?現代の多文化社会で、音楽はいかにして他者理解を可能にするのか—音楽を「生きのびるための叡智」として再発見し、“実践としての音楽”を問う気鋭の論考。

目次

  • 第1部 ケアとして考える(コト的アプローチ—「音楽の力」をめぐって;ミュージッキング再考—“語り”とケア)
  • 第2部 文化として位置づける(“プレリュード”—音楽と“語りなおし”;知覚・認識・記憶—音楽文化と身体;“Living Togetherラウンド”—音楽的儀式とメモリーワーク)
  • 第3部 アートとして再定義する(音楽とフェティシズム—価値とコミュニケーションへの新たな視座;芸術実践のポリティクス—芸術・ケア・文化への新たな視座)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB12966303
  • ISBN
    • 9784891769826
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    249p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ