書誌事項

商学への招待

石原武政, 忽那憲治編

(有斐閣ブックス, [469])

有斐閣, 2013.8

タイトル別名

Commerce for beginners

タイトル読み

ショウガク エノ ショウタイ

大学図書館所蔵 件 / 167

注記

参考文献: 各章末

シリーズ番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

商学の考え方をユニークに手ほどき。初学者に必要かつ十分な事項を厳選。会社・金融の制度からeコマースまでを網羅的に取り上げ、各領域の重要概念を盛り込んでいる。身近なトピックスを使ってリアルに説明。取引、循環、リスクといったキー概念を軸にすえて、全体にわたって平明に解説。関連する重要テーマやトピックスをコラムとして設け、章末に「次に読むべき本」として参考文献を用意した。

目次

  • 取引、循環およびリスク—「商」を学ぶ意味
  • 第1部 事業を営むための仕組み—事業主体はどのように生まれるのか(会社という制度—会社とは何だろうか;競争と経営—市場競争にさらされる中で経営者の役割とは何か;資金と債権の管理—どのようにしてお金を管理するのか)
  • 第2部 事業を支える仕組み—どのようなシステムに支えられているのか(貨幣という制度—お金とは何だろうか;金融という制度—銀行の役割とは何だろうか;証券市場という制度—証券市場の役割とは何だろうか;損失金融のための制度—どのようにしてリスクを移転してきたか、これからどのようにリスクをマネジメントするのか;取引制度の意味—どのような役割を担っているのか)
  • 第3部 市場が広がった背景—どのようにしてマーケットは拡張してきたのか(取引の信頼性の確保—どのように品質を保証し、価値を高めるのか;市場の拡大—市場はどのように成立し、どのような役割を果たしたのか;ロジスティクスの展開—物流の役割はどのように変化したのか;国際取引のひろがり—どのような仕組みで成り立っているのか;eコマースによる拡大—どのような世界が待ち受けるのか)
  • 改めて商学の意義を考える

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB13379835
  • ISBN
    • 9784641184176
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xi, 326p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ