書誌事項

新訳紅楼夢

曹雪芹作 ; 井波陵一訳

岩波書店, 2013.9-2014.3

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7

タイトル別名

紅楼夢

紅楼夢 : 新訳

タイトル読み

シンヤク コウロウム

大学図書館所蔵 件 / 154

注記

底本: 庚辰本『脂硯斎重評石頭記』(中華書局香港分局, 1977), 程甲本『紅楼夢』(書目文献出版社, 1992)

参照文献: 1: p297

補: 高鶚 (6-7)

内容説明・目次

巻冊次

1 ISBN 9784000286619

内容説明

第1冊は第1〜16回。天上の夢幻境から下界へ降り、栄華を極める大家の御曹司に生まれ変わった賈宝玉と、彼を囲む美少女たち。前世の因縁による運命の翳りを微かに予感させつつ、賈家のおばあさまの庇護の元に彼らは出逢い、壮麗なドラマが幕を開ける。
巻冊次

2 ISBN 9784000286626

内容説明

皇妃となった元春の里帰りのために、贅の限りを尽くして造営された「大観園」。やがてそこに移り住む少女たちは、それに先立ち、なぜか揃って悲惨な未来を暗示する謎々を作る—。いよいよ本領発揮、いよいよ本領発揮、林黛玉の繊細な魅力にも注目!
巻冊次

3 ISBN 9784000286633

内容説明

ささいなことに心揺らぎ涙をこぼす黛玉の姿に、思いあまった宝玉の告白。しかしそれは予想外の波紋を呼び…。美しい菊の咲き乱れる秋たけなわの大観園を、少女たちが興した華やかな詩社や、劉ばあさんを交えた楽しい宴などの名場面が彩る。
巻冊次

4 ISBN 9784000286640

内容説明

第46〜61回。香菱や史湘雲も加わり、益々華やぐ大観園。姉妹たちの詩社では大勢打ち揃って聯句の会を開き、まさに絶頂の時を迎えていた。だが園の外では賈家の窮状がさらに深刻になり、家政を預かる王煕鳳も病の床についてしまう—。表面化し始める家庭内の亀裂と欲深な大人たちの泥沼に、少女たちは次第に巻き込まれ翻弄されてゆく。
巻冊次

5 ISBN 9784000286657

内容説明

少女達が身分を超えて睦まじく過ごした宝玉の誕生日。だがこれは楽園最後の輝きだった。夫の側室をいびり殺す王煕鳳、邪悪な大人達に死に追いやられる晴〓(ぶん)、家運の衰えを受け止めようとする探春—やがて宝釵が大観園を出て行き、宝玉の夢の世界は音を立てて崩れ始める。
巻冊次

6 ISBN 9784000286664

内容説明

海棠の狂い咲きをきっかけに、通霊宝玉が失せ、貴妃元春が亡くなり、賈家の没落は現実となり始める。不安に駆られたおばあさまが宝玉の結婚相手として選んだのは、なんと黛玉ではなく宝釵だった。挙式の最中、思い出のハンカチを焼き捨てながら、ついに黛玉は—。
巻冊次

7 ISBN 9784000286671

内容説明

「悪霊がいる」と噂がたつほど寂れきった大観園。勢いを失った賈家にとどめを刺すかのように、一族の過去の不正が次々に摘発される。失意のうちにおばあさまが亡くなり、王煕鳳も病死。混乱の中で、宝玉は再び太虚幻境を訪れ、少女たちの来歴と結末を悟る—。深い寂寥感と微かな希望と—不朽の名作、ついに完結!

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB13608921
  • ISBN
    • 9784000286619
    • 9784000286626
    • 9784000286633
    • 9784000286640
    • 9784000286657
    • 9784000286664
    • 9784000286671
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    chi
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    7冊
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
ページトップへ