書誌事項

はっとする味

平松洋子著

(ちくま文庫, [ひ-14-3] . 買えない味||カエナイ アジ ; 2)

筑摩書房, 2013.10

タイトル別名

鰻にでもする?

タイトル読み

ハット スル アジ

大学図書館所蔵 件 / 23

注記

「鰻にでもする?」 (2010年刊)を改題したもの

シリーズ番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

いつもつけあわせの位置に甘んじているパセリ。それが刻みパセリたっぷりのオムレツやピラフ、パセリだけの天ぷらを食べた瞬間に、その味わいの豊かさに驚く。ペンチで砕いた胡椒の華麗な破壊力、噛むほどにぐんぐん底力を発揮するドライフルーツのおいしさ…。身近なものたちの隠された味は一度知ったらやめられない。『買えない味』に続くエッセイ集第二弾。

目次

  • はっとする味(パセリ—「つけ合わせ」以上の美学;魚の骨—ゼラチン質をまとう ほか)
  • 鰻にでもする?(鰻—鰻にでもする?;酒—極彩色の夢を見る ほか)
  • なくてはだめなのだ、もう(精米—米にも鮮度はある;たわし—調理道具にもなる ほか)
  • 日常のすきま(小鉢—手間を少しだけ盛りこむ;ガラス—使い終わりに山場あり ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB13670040
  • ISBN
    • 9784480431059
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    227p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ