書誌事項

国家と音楽家

中川右介著

七つ森書館, 2013.10

タイトル読み

コッカ ト オンガクカ

大学図書館所蔵 件 / 128

注記

参考文献: p347-353

〈国家と音楽家〉略年表: p361-370

内容説明・目次

内容説明

ヒトラーに翻弄されたフルトヴェングラーとカラヤン、ムッソリーニに抵抗したトスカニーニ、スターリンに死の寸前まで追い詰められたショスタコーヴィチ—20世紀という戦争と革命の時代、音楽家はいかに国家と対峙したのか。

目次

  • 第1章 独裁者に愛された音楽
  • 第2章 ファシズムと闘った指揮者
  • 第3章 沈黙したチェロ奏者
  • 第4章 占領下の音楽家たち
  • 第5章 大粛清をくぐり抜けた作曲家
  • 第6章 亡命ピアニストの系譜
  • 第7章 プラハの春
  • 第8章 アメリカ大統領が最も恐れた男
  • エピローグ 禁じられた音楽

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ