海女、このすばらしき人たち

書誌事項

海女、このすばらしき人たち

川口祐二著

北斗書房, 2013.10

タイトル別名

海女このすばらしき人たち

タイトル読み

アマ、 コノ スバラシキ ヒト タチ

大学図書館所蔵 件 / 36

注記

川口祐二出版一覧: 巻末

内容説明・目次

内容説明

元祖「あまちゃん」、僅か50秒に命をかける。久慈小袖から玄界灘の小呂島まで、日本各地の海女をたずねる著者のまなざしはやさしい。持続可能な海女漁業を、世界に誇る漁撈文化として海女への賛歌がこの1冊に充満している。

目次

  • 第1章 『万葉集』の海女、俳句に詠まれた海女(『万葉集』の海女、ほか;俳句に詠まれた海女)
  • 第2章 海女を訪ねて、にしひがし(久慈、小袖再訪—ワカメ漂う岸辺;東京娘が海女になった話;下田で聴いた海女漁の話;命果てるまで—熱海の海に;志摩志島で海女に会う;姉妹二人、とまい船で潜く;イセエビをつかむ海女;本州西の果てで;豊後水道波高し;玄界灘の孤島に生きる)
  • 第3章 海女、このすばらしき人たち(海女文化を守る;このいとしきもの)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB13964121
  • ISBN
    • 9784892900259
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    225p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ