哲学する「父(わたし)」たちの語らい : ダウン症・自閉症の「娘(あなた)」との暮らし

書誌事項

哲学する「父(わたし)」たちの語らい : ダウン症・自閉症の「娘(あなた)」との暮らし

竹内章郎, 藤谷秀著

生活思想社, 2013.10

タイトル別名

哲学する父たちの語らい : ダウン症・自閉症の娘との暮らし

哲学するわたしたちの語らい : ダウン症・自閉症のあなたとの暮らし

哲学する父たちの語らい : ダウン症自閉症の娘との暮らし

タイトル読み

テツガク スル ワタシタチ ノ カタライ ダウンショウ ジヘイショウ ノ アナタ トノ クラシ

大学図書館所蔵 件 / 48

内容説明・目次

内容説明

「困った!たいへんだ!」を他者とのかかわりで、楽しいこと・できることにチェンジ!バタバタだけど、楽しくも嬉しくもある娘との生活が、哲学する父たちを変える。こむずかしくない障がいのはなし。

目次

  • 第1章 娘の誕生
  • 第2章 障がいをどう受けとめたか—湧き上がる自責の念
  • 第3章 心障学級、特殊学級に通う—学校教育期間は人生のほんのひととき
  • 第4章 高校「生活」のスタート—社会とのつながり
  • 第5章 施設に通いはじめて—成長する娘に気づくとき
  • 第6章 毎日の生活、あんなこと・こんなこと
  • 第7章 ファッションって考える?
  • 第8章 好きなことはなに?
  • 第9章 誰もが考える親亡き後
  • 第10章 「障がい」という言葉と「障がいを受け入れる」とは?—みなさんに考えてほしいこと

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ