本質的なもの : 時代を超越したタイポグラフィの巨匠による1950年代の4講演

著者

    • 雨宮, 郁江 アメミヤ, イクエ
    • 室賀, 清徳 ムロガ, キヨノリ
    • Cole, Roy

書誌事項

本質的なもの : 時代を超越したタイポグラフィの巨匠による1950年代の4講演

エミール・ルーダー著 ; 雨宮郁江, 室賀清徳和訳

誠文堂新光社, 2013.11

タイトル別名

Wesentliches

Fundamentals : four lectures from the 1950s by the master of timeless typography

本質的なもの

タイトル読み

ホンシツテキナ モノ : ジダイ オ チョウエツ シタ タイポグラフィ ノ キョショウ ニ ヨル 1950ネンダイ ノ 4 コウエン

大学図書館所蔵 件 / 42

注記

タイトルは表紙による

英訳: ロイ・コール

英文併記

エミール・ルーダー略歴: p77

1957年から59年にかけて「ティポグラフィシェ モナーツブレッテル」誌に発表されたドイツ語記事を底本として「アイデア」誌上に訳出された和英訳記事を改訂、書籍として発行したもの

内容説明・目次

内容説明

本書はルーダーが1957年から59年にかけてタイポグラフィ専門誌「TM」上に発表した連載「本質的なもの」全4回を翻訳して一冊にまとめたものだ。ルーダーは狭い専門領域にとらわれることなく、古今東西の文化、自然科学、政治社会との関連において、タイポグラフィの形成原理を自在に論じている。

目次

  • 平面
  • 言葉
  • リズム

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB14298728
  • ISBN
    • 9784416113561
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpneng
  • 原本言語コード
    ger
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    79p
  • 大きさ
    31cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ