ぼくたちはなぜ、学校へ行くのか。 : マララ・ユスフザイさんの国連演説から考える

書誌事項

ぼくたちはなぜ、学校へ行くのか。 : マララ・ユスフザイさんの国連演説から考える

[マララ・ユスフザイ述] ; 石井光太文

ポプラ社, 2013.11

タイトル別名

Why do we go to school?

ぼくたちはなぜ学校へ行くのか : マララユスフザイさんの国連演説から考える

タイトル読み

ボクタチ ワ ナゼ ガッコウ エ イク ノカ : マララ ユスフザイ サン ノ コクレン エンゼツ カラ カンガエル

大学図書館所蔵 件 / 89

内容説明・目次

内容説明

世界のどこかでいつも戦争があり、まずしいくらしをしている人たちがたくさんいる。日本にも、まずしさはあるし、差別もある。虐待やいじめもある。それをなくすのは、かんたんなことではない。戦争はいけない、と言うだけでは戦争は止まらない。差別はいけない、と叫ぶだけでは差別はなくならない。しっかりと自分の考えをつくりあげ、それを人にわかってもらえるようなことばにして伝えなければならない。その方法を手に入れるために必要なのが、学校なんじゃないだろうか。

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB14313184
  • ISBN
    • 9784591136867
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    63p
  • 大きさ
    27cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ