ビザンティン聖堂装飾プログラム論

書誌事項

ビザンティン聖堂装飾プログラム論

益田朋幸著

中央公論美術出版, 2014.2

タイトル別名

Byzantine church decoration

Διακόσμηση των Βυζαντινων εκκλησίων

タイトル読み

ビザンティン セイドウ ソウショク プログラムロン

大学図書館所蔵 件 / 59

注記

欧文タイトルは標題紙裏による

参考文献・文献略号: p511-546

内容説明・目次

目次

  • ビザンティン聖堂装飾の定型
  • 1 ビザンティン聖堂装飾の原理(円環の配置—単廊式バシリカ聖堂におけるキリスト伝の配置;相称性—聖堂装飾のイコンとナラティヴ ほか)
  • 2 建築形式とプログラム(バシリカ式聖堂—クルビノヴォの聖ゲオルギオス聖堂;ギリシア十字式聖堂—ラグデラのパナギア・トゥ・アラコス聖堂 ほか)
  • 3 図像学的モティーフ(デイシス;キリスト・パントクラトール ほか)
  • 4 装飾プログラムの個別研究(聖ソフィア大聖堂の「ゾイ・パネル」の一解釈;カッパドキアの円柱式聖堂群のプログラム ほか)
  • 5 聖堂装飾と写本挿絵・イコン(写本挿絵における「キリスト三態」;受難伝図像における典礼の影響 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ