書誌事項

ユダヤ系文学に見る教育の光と影

広瀬佳司, 佐川和茂, 伊達雅彦編著

大阪教育図書, 2014.3

タイトル読み

ユダヤケイ ブンガク ニ ミル キョウイク ノ ヒカリ ト カゲ

大学図書館所蔵 件 / 50

注記

ユダヤ系作家作品年表: p282-290

引用・参考文献: 各章末

内容説明・目次

目次

  • シュテトルの教育—ショレム・アレイヘム『テヴィエの娘たち』
  • 慈善と教育をめぐって—アンジア・イージアスカ『尊大な物乞い』
  • アメリカンライフにおける大学教育への憧れと現実—バーナード・マラマッド『アシスタント』と『もうひとつの生活』
  • 父の愛・母の愛にみるユダヤの教育—ソール・ベロー文学
  • 知性と心の狭間の教育—ソール・ベロー「古い道」
  • 教育に潜む権力機構—シンシア・オジック『異物』
  • 対話と沈黙の教育—ハイム・ポトク『選ばれしもの』
  • 『ダニエル書』における教育—E・L.ドクトロウの世界
  • ユダヤ伝統文化とアメリカ化の教育をめぐって—フィリップ・ロスの教育小説
  • ユダヤ人への教育—メルヴィン・J.ビュキート作品の場合
  • 『シリアスマン』に描かれた教育の揶揄
  • ユダヤの教育とジューイッシュ・マザー—アメリカ映画に見る表象

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ