シモネッタのアマルコルド : イタリア語通訳狂想曲

書誌事項

シモネッタのアマルコルド : イタリア語通訳狂想曲

田丸公美子著

(文春文庫, [た-56-6])

文芸春秋, 2014.7

タイトル読み

シモネッタ ノ アマルコルド : イタリアゴ ツウヤク キョウソウキョク

大学図書館所蔵 件 / 12

注記

叢書番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

アマルコルド(私は覚えている)—冷や汗を流したいくつもの修羅場を。犯してしまった数々の誤訳を。そして、そんな私を温かく見守ってくれたイタリアの人々を!脳をフル回転させて言葉を武器に生きてきた通訳人生40年。最強と呼ばれたイタリア語通訳のシモネッタが綴る、五感をゆさぶる濃厚なエッセイ集。

目次

  • 第1章 “ミ・リコルド”記憶に残る人々(嘘吐き事始め;汎用の国日本、専用の国イタリア ほか)
  • 第2章 シモネッタの通訳演習(勇気ある陶器?;パートナーの資質 ほか)
  • 第3章 通訳の立つ瀬(通訳は唐変木?;通訳ショー? ほか)
  • 第4章 ため息まじりの愛(下ネタ三原則?;イタリア人の判断基準 ほか)
  • 第5章 シモネッタの行方(マフィアとコラボ?;淋しい通訳マシーン ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB16174781
  • ISBN
    • 9784167901516
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    219p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ