実践型クリティカルシンキング

書誌事項

実践型クリティカルシンキング

佐々木裕子 [著]

(21st century business professional : 次の10年にプロフェッショナルであり続ける人の教科書, 1)

ディスカヴァー・トゥエンティワン, 2014.6

タイトル読み

ジッセンガタ クリティカル シンキング

大学図書館所蔵 件 / 39

内容説明・目次

内容説明

ロジカルシンキングだけでは世界で戦えない。結果を出す人の思考法はこれだ。

目次

  • 1時間目 実践型クリティカルシンキングとは(実践型クリティカルシンキングって何?;今クリティカルシンキングが求められる3つの理由;クリティカルシンキング3つのステップ;クリティカルシンキングができるってどういうこと?;クリティカルシンキンカーになるための2つの力)
  • 2時間目 目指すものを定義する(「なぜ、具体的に、いつまでに」目指すのかを決める?;目指すものを明確に、イメージしやすく表現する;目指すものを「SMART」でチェックする)
  • 3時間目 何が問題なのかクリアにする(ズームインで問題を分解して絞り込む;「筋のよい」分解をするための2つの条件;過度な「MECE・フレームワーク信仰」で陥りがちな3つの罠;ズームアウトで問題を構造化し、本質を探る)
  • 4時間目 打ち手を考える(ズームイン・ズームアウトしながら、打ち手を考える;打ち手を考えるための5つのステップ)
  • おわりに 「実践型クリティカルシンキング」修了証書授与(実践型クリティカルシンキングを身につける4つのコツ)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ