親子でできる引っ込み思案な子どもの支援

書誌事項

親子でできる引っ込み思案な子どもの支援

クリストファー・A・カーニー著

学苑社, 2014.8

タイトル別名

親子でできる引っ込み思案な子ども支援

Silence is not golden : strategies for helping the shy child

引っ込み思案な子どもの支援 : 親子でできる

タイトル読み

オヤコ デ デキル ヒッコミジアンナ コドモ ノ シエン

大学図書館所蔵 件 / 33

注記

奥付のタイトル (誤植): 親子でできる引っ込み思案な子ども支援

監訳: 大石幸二

文献: p174-175

内容説明・目次

内容説明

極度の引っ込み思案(シャイネス)を示す子は、対人場面で孤立することにより、学業不振や登校拒否、引きこもりに結びつくことがある。本書では、引っ込み思案を克服するためのワークシートを活用した練習方法、ソーシャルスキルやリラクセーションを組み合わせた支援方法を紹介する。

目次

  • 第1章 引っ込み思案の定義
  • 第2章 子どもの社会行動の評価
  • 第3章 家庭で行なえる練習
  • 第4章 地域社会や学校で自分でできる練習
  • 第5章 ソーシャルスキルの促進
  • 第6章 リラクセーションと現実検討力の支援
  • 第7章 効果の維持と特別な問題

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB16389766
  • ISBN
    • 9784761407636
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    178p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ