地域包括ケアサクセスガイド : 地域力を高めて高齢者の在宅生活を支える

書誌事項

地域包括ケアサクセスガイド : 地域力を高めて高齢者の在宅生活を支える

田中滋監修

メディカ出版, 2014.9

タイトル別名

地域包括ケアサクセスガイド : 地域力を高めて高齢者の在宅生活を支える : 2025年、後期高齢者は2000万人超!

タイトル読み

チイキ ホウカツ ケア サクセス ガイド : チイキリョク オ タカメテ コウレイシャ ノ ザイタク セイカツ オ ササエル

大学図書館所蔵 件 / 209

注記

文献あり

内容説明・目次

内容説明

2025年、後期高齢者は2000万人超!いまさら聞けない基本の「き」からやさしく解説する超入門書。

目次

  • 1章 サクセスロード(成功への道筋)をイメージする—さまざまな図を読み解く(地域包括ケアシステムとは何か—地域包括ケアシステムの姿;地域包括ケアシステムを育てるには—4つの構成要素を植木鉢で表す;地域包括ケアシステムを誰が担うのか—自助・互助・共助・公助の役割とは ほか)
  • 2章 システムの必要性の背景を知る—グラフにみる納得と説得のポイント(5歳ごとに倍増する認定率—年齢階級別高齢者人口と要介護(支援)認定率;要介護者の全体数の増加と軽度者の問題—要介護度別認定者数の推移;給付と費用負担のバランスをどう取っていくか—社会保障給付費の推移 ほか)
  • 3章 システムづくりの一歩を踏み出す—取り組み事例にみるサクセスポイント(行政の場に参画して変えていく手ごたえが、専門職たちの主体性に火をつけた—神奈川県横須賀市;連携拠点事業をアクセルに多職種連携の取り組みをさらに進化させた—千葉県松戸市・あおぞら診療所;安心生活創造事業を通じて住民に「自分たちで解決できる」という意識が生まれた—千葉県鴨川市 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ