ユダヤ人問題に寄せて ; ヘーゲル法哲学批判序説

書誌事項

ユダヤ人問題に寄せて ; ヘーゲル法哲学批判序説

マルクス著 ; 中山元訳

(光文社古典新訳文庫, [KBマ1-2])

光文社, 2014.9

タイトル別名

Zur Judenfrage

Die heilige Familie

Zur Kritik der Hegelschen Rechtsphilosophie : Einleitung

タイトル読み

ユダヤジン モンダイ ニ ヨセテ ; ヘーゲル ホウテツガク ヒハン ジョセツ

大学図書館所蔵 件 / 117

注記

底本: Karl Marx-Friedrich Engels Werke, Bd. 1, Bd. 2, Dietz Verlag, 1968

叢書番号はブックジャケットによる

マルクス年譜: p554-558

収録内容

  • ユダヤ人問題に寄せて = Zur Judenfrage
  • 『聖家族』第6章. 絶対的な批判的な批判、あるいはバウアー氏による批判的な批判 (抜粋)
  • ヘーゲル法哲学批判序説 = Zur Kritik der Hegelschen Rechtsphilosophie : Einleitung

内容説明・目次

内容説明

青年マルクスは、宗教批判から現実の政治変革としてヘーゲルの法哲学批判へと向かい、そしてユダヤ人問題、すなわち「貨幣」に支配される社会を変革することなしに、真の人間解放はあり得ないと喝破する。独創性あふれる「初期マルクス」の最重要論文集に、詳細かつ丁寧な解説を付す。

目次

  • ユダヤ人問題に寄せて
  • 『聖家族』第六章 絶対的な批判的な批判、あるいはバウアー氏による批判的な批判(抜粋)
  • ヘーゲル法哲学批判序説
  • 補遺1 マルクスの学位論文『デモクリトスの自然哲学とエピクロスの自然哲学の差異』の序文と二つの脚注
  • 補遺2 マルクスの一八四三年のルーゲ宛て書簡

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ