プラトンの認識論とコスモロジー : 人間の世界解釈史を省みて

書誌事項

プラトンの認識論とコスモロジー : 人間の世界解釈史を省みて

藤澤令夫著

岩波書店, 2014.12

タイトル読み

プラトン ノ ニンシキロン ト コスモロジー : ニンゲン ノ セカイ カイシャクシ オ カエリミテ

大学図書館所蔵 件 / 112

注記

文献表: p397-402

内容説明・目次

目次

  • 1 前史
  • 2 コスモロジーの基盤整備
  • 3 最大の反省事項としてのイデア論—『パルメニデス』で何が行なわれたのか
  • 4 新たなる出発—『テアイテトス』(第一部)を読み解く
  • 5 コスモロジーへの集成(講義ノートより)
  • 6 後史—アリストテレスによる批判とその後(講義ノートより)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB1757103X
  • ISBN
    • 9784000247009
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xvi, 402, 18p
  • 大きさ
    22cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ