書誌事項

『新時代の「日本的経営」』オーラルヒストリー : 雇用多様化論の起源

八代充史 [ほか] 編 ; 成瀬健生 [ほか] 著

(慶応義塾大学産業研究所選書, . 戦後労働史研究||センゴ ロウドウシ ケンキュウ)

慶應義塾大学出版会, 2015.1

タイトル別名

Oral history

新時代の日本的経営オーラルヒストリー : 雇用多様化論の起源

タイトル読み

『シンジダイ ノ「ニホンテキ ケイエイ」』オーラル ヒストリー : コヨウ タヨウカロン ノ キゲン

大学図書館所蔵 件 / 118

注記

その他の編者: 牛島利明, 南雲智映, 梅崎修, 島西智輝

その他の著者: 小柳勝二郎, 福岡道生, 荒川春, 樋渡智子, 鈴木不二一

参考文献: p38-39, 361-364

内容説明・目次

内容説明

「雇用ポートフォリオ」はなぜ生まれたのか?雇用流動化の契機とされてきた日経連報告書『新時代の「日本的経営」』刊行に至る証言をまとめたオーラルヒストリー。1990年代、グローバル化に伴い経営環境が激変する中で、日本企業はいかに生まれ変わろうとしたか。

目次

  • 第1章 「新日プロ」の起源と背景
  • 第2章 ポスト「年功賃金」を考える
  • 第3章 「人間尊重」の継承と改革
  • 第4章 「終身雇用」の脱神話化
  • 第5章 報告書の作成とフォローアップ調査
  • 第6章 雇用ポートフォリオとは何だったのか
  • 第7章 労使関係から財務の論理へ:労働組合の視点

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ